無知に出た勇敢な発言だ

金融委員長が暗号貨幣投資家に向かって「保護することができない」、「間違った道」などの発言をしたもので、投資家の公憤を買っている。投資業界でも「時代錯誤発想」、実利だけ追求して責任は回避する「二重態度」と憤慨した。

23日、暗号貨幣投資家と業界では、は委員長の発言に金融当局が産業に対する理解度が不足していると批判した。それとともに税金を収めるなど載る追求しながらも、肝心の産業の発展や投資家の保護は、ナモルララ態度に不満を表わした。さらに、投資家を教えようとするようなは委員長の態度を指摘し辞退を促す青瓦台国民請願まで登場した。

は委員長は前日、国会で開かれた政務委員会の全体会議で「仮想資産に投資したこれらまで政府からも保護することはできない。投資家保護概念、すなわち保護する対象かの私たちは考えを変えている」とし「株式市場や資本市場では、投資家があり、投資家を保護するためには、仮想資産に入ったこれらまでも保護しなければなら対象かについて考えが違う」と述べた。

来年から課税対象になるが、投資家は、制度保護網の外にあることはないかという質問が出ると、は委員長は「公式化して制度圏に入って、より投機ブームが吹くことができる」と答えた

投資業界は、過去3〜4年前に暗号化幣が注目され始めた当時、政府の立場と変わったのがないという点を指摘し中心商業に対する政府の無知を指摘した。時代錯誤発想と説明だ。

投資業界の関係者は、「政府の産業の視点は、4年前とそのままだ。変わったのがないという点に失望している」とし「これまでのサービスが続い出技術も発展してきた。果たして政府の業界を適切に学習したのか疑問に思うほど」と述べた。

続いて「米国と日本はこれを制度圏内で育ててみようと法作成関連政策を推進するなど、폰테크 変化を図っている」とし「もちろん、業界でも、最近の市場が一部過熱されたという点も認知している。しかし、過熱するかどうかを離れて委員長の発言は、中心商業に対する理解が全くない、無知から出てきた勇敢な発言だ」と厳しい忠告を置いた。

実利は追求しながら責任は果たさないという二重態度も批判した。他の業界関係者は、「法の枠に置いて育成を並行しようとする先進国がある一方、全面不法と宣言したトルコやインドなどもある。何が正しいかはまだ知ることができないが、少なくとも他の国政府は態度を確実に定めていないか」とし「韓国政府は、どのような立場も取らず、自分たちが享受税金のような載る追求するが、責任や保護、産業の発展は、ナモルラと無視している。本当に無責任だ」と批判した。

別の業界関係者は、「先進国のように法を作って育成するとすると、業界でも納得していないか。私たちも損害を甘受しても耐えなければならない部分もあるのだから。それとも不法に最初から防いでしまえば、私たちも国内ではなく、海外に目を向けるなど、事業の不確実性やリスクを減らすための決定をハルテンデ」と「このような曖昧な政府の態度が業界や投資家の両方右往左往にする」と叱責した

投資家は、銀の議長が「間違った道を行くと、大人が教えなければならない」という発言について特に憤慨した。インターネットコミュニティには「なぜ間違った道に入ったのか、本当に知らないのか。公正が崩れて不動産は見渡せないのに」「(既得権層は)知らないことだろう。 若い人たちの心を理解することはするのか」などの鬱憤が相次いで上がってきた。

また、「まともなふり叱らながら裏税金開けていくのは正しいことなのか」、「自分たちの船は呼ばれ、庶民はより窮地にすることはアナ」などのビヤニャンも多数上がってきた。このほか、「暗号貨幣の判断と対応がとても遊んでいる。世界と接続された中心商業なのに」、「暗号貨幣の価格は、私たち国民が投機に上げたのではなく、世界中の投資家が作った価格である。その原因を把握し対応策を準備するのがまずではないか」などの指摘も提起された。

前日は委員長の辞任を促す青瓦台国民請願も上がってきた。自分を30代普通の会社員と紹介した請願人は、「誤った道を行っていると、大人が教えなければならないと言われたでしょう?韓国の若者たちはなぜこのような立場に追い込まれたのですか? 「この請願は1日で31585人が同意した。

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다